歯肉の炎症・歯周病でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。



歯肉の炎症・歯周病治療専門ガイド

問い合わせ先

歯磨きの時、血が混じることはありませんか?
それは歯肉に炎症が起きる「歯肉炎」の症状です。
歯肉炎は、放っておくと全身の病気を引き起こす恐れがあることがわかってきています。手遅れになる前に、一度相談しましょう。

無料メール相談無料メール相談


トップページ > 恐ろしい歯周病菌~バイオフィルム~

▲下線部をクリックすると、その項目までジャンプします

恐ろしい歯周病菌~バイオフィルム~

バイオフィルムとは

磨き方が悪かったり、歯並びが悪くて歯ブラシが届かない部分があったりすると、細菌がどんどんたまっていきます。
その細菌の塊がバイオフィルムです。

バイオフィルムと歯周病

バイオフィルムは細菌を放出し、歯周ポケット内を浮遊したり、歯肉の表面へ付着・侵入したりして、刺激を与え続けます。
これら細菌の刺激が持続することで、歯周局所の免疫系が破壊され、歯周病がさらに進行すると考えられています。

バイオフィルムと虫歯

硬組織(歯)の表面に形成されたバイオフィルムが糖を代謝することによって、硬組織が溶解され、虫歯が進行すると考えられています。

バイオフィルムと口臭

バイオフィルムの細菌が、白血球やタンパク質などを分解して、臭いにおいを放つイオウを発生させます。

バイオフィルムの治療法

基本的には、日々の歯磨きによる物理的除去が第一です。
しかし、歯並びが悪く歯ブラシが届かない場合、どんどんたまっていきます。

歯並びが悪い方は、注意が必要です。

悪い歯並びの例はこちらをご覧ください。

また、歯科医院での定期的なメインテナンスも効果的な手段です。
最近ではうがいするだけでバイオフィルムを除去できる薬も販売されています。
詳しくは、歯肉炎・歯周病の予防法ページをご覧下さい。


LinkIcon大塚駅前歯科ホームページ

LinkIcon東京抜かない矯正歯科研究所

LinkIcon受け口&しゃくれ矯正治療専門ガイド

LinkIcon出っ歯&開口矯正治療専門ガイド