歯肉の炎症・歯周病でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。



歯肉の炎症・歯周病治療専門ガイド

問い合わせ先

歯磨きの時、血が混じることはありませんか?
それは歯肉に炎症が起きる「歯肉炎」の症状です。
歯肉炎は、放っておくと全身の病気を引き起こす恐れがあることがわかってきています。手遅れになる前に、一度相談しましょう。

無料メール相談無料メール相談


▲下線部をクリックすると、その項目までジャンプします

歯肉炎・歯周病の原因

歯肉炎の原因

歯肉炎の原因は、普段から口の中に存在する細菌です。
歯磨きが不十分な状態が続くと、口の中の細菌が歯と歯肉(歯茎)の境目周辺に付着し、やがて増殖します。
歯肉の表面に付着した細菌は、歯肉の内部に侵入しようとします。
これを防御する際に炎症が起こり、赤く腫れたり、歯磨き時に出血したりします。
この炎症が歯肉のみにとどまっている状態が歯肉炎です。

歯周病の原因

歯肉炎の状態からさらに炎症が広がり、骨の一部が溶け始めた段階で初めて歯周病と呼ばれるものになります。
歯周病がさらに進行すると、全身疾患を引き起こす可能性があります。

詳しくは、歯周病が引き起こす全身疾患ページをご覧ください。

▲ このページの先頭へ

次は、歯周病の進行と治療法について見てみましょう。

歯周病の進行と治療法


LinkIcon大塚駅前歯科ホームページ

LinkIcon東京抜かない矯正歯科研究所

LinkIcon受け口&しゃくれ矯正治療専門ガイド

LinkIcon出っ歯&開口矯正治療専門ガイド